基本情報技術者試験の過去問と解説
[TOP] [午前分野別] [午後分野別] [キーワード索引] [平成31年春午前] [平成31年春午後]

平成21年 秋期 基本情報技術者 午前 問54
問54   品質管理に関する記述

 システム開発における品質管理に関する記述のうち,適切なものはどれか。

ア 幾つかのサブシステムに分割して開発するとき,サブシステム単位での品質が保証できれば,同時にシステム全体としての品質も保証できる。

イ 応答時間やバッチ処理時間などの性能は品質管理の対象外であるが,業務に与える影響が大きいので限界性能を計測しておく。

ウ システムヘの要求機能の充足度だけでなく, ドキュメントなどすべての成果物を含めて品質管理の対象とする。

エ 市販製品と自社開発プログラムを組み合わせてシステムを開発する場合,品質管理の対象は自社開発のプログラムだけとなる。


解答←クリックすると正解が表示されます

解説

ア:誤り。 サブシステム単位での品質が保証できる場合でもサブシステム間の インタフェースに不具合がある場合があるので、システム全体としての品質は保障できない。

イ:誤り。 応答時間やバッチ処理時間などの性能も品質管理の対象である。

ウ:正しい。

エ:誤り。 市販製品と自社開発プログラムを組み合わせてシステムを開発する場合は、 品質管理の対象になる。


[←前の問題] [次の問題→] [問題一覧表] [分野別] [キーワード索引] [基本情報技術者試験TOP ]