基本情報技術者試験の過去問と解説
[TOP] [午前分野別] [午後分野別] [キーワード索引] [令和元年秋午前] [令和元年秋午後]

平成21年 秋期 基本情報技術者 午前 問55
問55   無関係なソフトウェアの検出

 クライアント管理ツールに備わっている機能のうち,業務に無関係なソフトウェアが インストールされていることを検出するのに最も有効なものはどれか。

ア インベントリ収集        イ 遠隔操作

ウ 稼働管理機能          エ ソフトウェア配信


解答←クリックすると正解が表示されます

解説

ア: インベントリ収集とは、クライアント管理ツールに備わっている機能のうち、 業務に無関係なソフトウェアがインストールされていないことを確認する データ収集法である。ハードディスクの型番や容量から、ソフトウェアの種類や 更新日時等、様々なデータを収集することができる。よって、正解である。

イ: 遠隔操作とは、遠距離にあるコンピュータをネットワークを介して 操作することである。最近は僻地医療等にもインターネットを介して応用されている。

ウ: 稼働管理機能とは、システムが正しく稼動しているか監視する機能である。

エ: ソフトウェア配信とは、インターネット等のネットワークを介して ソフトウェアを配信、インストールすることである。


[←前の問題] [次の問題→] [問題一覧表] [分野別] [キーワード索引] [基本情報技術者試験TOP ]