基本情報技術者試験の過去問と解説
[TOP] [午前分野別] [午後分野別] [キーワード索引] [平成31年春午前] [平成31年春午後]

平成25年 秋期 基本情報技術者 午前 問15
問15   キャパシティプランニング

 キャパシティプランニングにおける作業を,実施する順序に並べたものはどれか。

〔作業項目〕

@ CPU 増設,磁気ディスク増設,メモリ増設などを検討する。

A 応答時間,システム資源の要求量などの増加から,システム能力の限界時期を検討する。

B 稼働状況データ,磁気ディスク使用量,トランザクション数などの基礎数値を把握する。

C 端末増設計画,利用者数の増加などを検討する。

ア A,C,B,@          イ B,A,C,@

ウ B,C,A,@          エ C,A,@,B


解答←クリックすると正解が表示されます

解説

 キャパシティプランニングとは、稼働中のシステムや開発中のシステムに要求される処理能力を 最適にするために、機器の種類や性能、台数、配置などの具体的な計画を作成することである。

 キャパシティプランニングの作業手順は、以下のようになる。

  1. 磁気ディスクなどの使用量やトランザクション数を把握する。
  2. 端末の増設や利用者数の増加などを検討する。
  3. 応答時間やシステム資源の要求量などの増加から、システム能力の限界時期を検討する。
  4. CPU や磁気ディスク、メモリなどの増設を検討する。

[←前の問題] [次の問題→] [問題一覧表] [分野別] [キーワード索引] [基本情報技術者試験TOP ]