基本情報技術者試験の過去問と解説
[TOP] [午前分野別] [午後分野別] [キーワード索引] [令和元年秋午前] [令和元年秋午後]

平成25年 秋期 基本情報技術者 午前 問18
問18   ジョブのスケジューリング

 優先度に基づくプリエンプティブなスケジュールを行うリアルタイム OS で, 二つのタスク A,B をスケジューリングする。A の方が B より優先度が高い場合に リアルタイム OS が行う動作のうち,通切なものはどれか。

ア A の実行中に B に起動がかかると,A を実行可能状態にして B を実行する。

イ A の実行中に B に起動がかかると,A を待ち状態にして B を実行する。

ウ B の実行中に A に起動がかかると,B を実行可能状態にして A を実行する。

エ B の実行中に A に起動がかかると,B を待ち状態にして A を実行する。


解答←クリックすると正解が表示されます

解説

 A の方が B より優先度が高い場合は、以下のようになる。

 「 A の実行中に B に起動がかかった場合、 B を実行可能状態にして、A をそのまま実行する。」

 「 B の実行中に A に起動がかかると、B を実行可能状態にして A を実行する。」


[←前の問題] [次の問題→] [問題一覧表] [分野別] [キーワード索引] [基本情報技術者試験TOP ]