基本情報技術者試験の過去問と解説
[TOP] [午前分野別] [午後分野別] [キーワード索引] [平成31年春午前] [平成31年春午後]

平成25年 秋期 基本情報技術者 午前 問19
問19   ハッシュ値の分布

 直接編成ファイルにおけるレコードのキー値を格納アドレスに変換したハッシュ値の分布として,理想的なものはどれか。

ア 一様分布         イ 幾何分布         ウ 二項分布         エ ポアソン分布
解答←クリックすると正解が表示されます

解説

 一様分布は、サイコロをふったときに出る目のように、どの値も同じ確率で 出現する値である。

 直接編成ファイルで、レコードのキー値をハッシュ値によって、 格納アドレスを決める場合、異なるキー値から同じにハッシュ値になることがある。 これを「シノニム」とよぶ。シノニムができるだけ発生しないように ハッシュ値の分布として、一様分布が理想的である。


[←前の問題] [次の問題→] [問題一覧表] [分野別] [キーワード索引] [基本情報技術者試験TOP ]