基本情報技術者試験の過去問と解説
[TOP] [午前分野別] [午後分野別] [キーワード索引] [平成31年春午前] [平成31年春午後]

平成27年 春期 基本情報技術者 午前 問64
問64   業務活動の分析

 ある営業部員の1日の業務活動を分析した結果は,表のとおりである。 営業支援システムの導入によって訪問準備時間が1件あたり 0.1 時間短縮できる。 総業務時間と1件当たりの顧客訪問時間を変えずに,1日の顧客訪問件数を6件にするには, “その他業務時間”を何時間削減する必要があるか。

ア 0.3      イ 0.5      ウ 0.7      エ 1.0
解答←クリックすると正解が表示されます

解説

 問題文から、
  • 1件当たりの顧客訪問時間= 5.0 時間÷5件= 1.0 時間
  • 1件当たりの訪問準備時間= 1.5 時間÷5件= 0.3 時間
 営業支援システムの導入で1件当たり、0.1 時間短縮できたので、 短縮後は、1件当たり 0.3 − 0.1 = 0.2 時間となる。

 よって、1日あたり顧客訪問件数が5件なので 0.2 時間×5件= 1.0 時間となる。

 顧客訪問件数を6件にすると次のようになる。

  • 顧客訪問時間=1.0 時間×6件= 6.0 時間
  • ・訪問準備時間= 0.2 時間×6件= 1.2 時間
  • 1日の業務時間は= 6.0 + 1.2 + 1.5 = 8.7 時間
 8.0 時間に収めるために“その他の業務時間”を 0.7 時間削減する必要がある。

【平成21年春 問63 応用情報】


[←前の問題] [次の問題→] [問題一覧表] [分野別] [キーワード索引] [基本情報技術者試験TOP ]