基本情報技術者試験の過去問と解説
[TOP] [午前分野別] [午後分野別] [キーワード索引] [平成31年春午前] [平成31年春午後]

平成28年 秋期 基本情報技術者 午前 問58
問58   安全性の検証項目について

 “システム管理基準”に基づいて,システムの信頼性,安全性,効率性を監査する際に, システムが不正な使用から保護されているかどうかという安全性の検証項目として, 最も適切なものはどれか。

ア アクセス管理機能の検証

イ フェールソフト機能の検証

ウ フォールトトレラント機能の検証

エ リカバリ機能の検証


解答←クリックすると正解が表示されます

解説

ア: 正しい。
イ: フェールソフト機能 は、故障が発生した時、故障箇所を切り離して、システムの性能が低下しても システムの稼働を維持する機能である。
ウ: フォールトトレラント機能 は、システムのどこかで故障が発生しても動作を維持する機能である。
エ: エ:リカバリ機能 は、エラーが起きても再処理を行う機能である。

【平成26年春 問60】


[←前の問題] [次の問題→] [問題一覧表] [分野別] [キーワード索引] [基本情報技術者試験TOP ]