基本情報技術者試験の過去問と解説
[TOP] [午前分野別] [午後分野別] [キーワード索引] [平成31年春午前] [平成31年春午後]

平成29年 秋期 基本情報技術者 午前 問08
問08   Perlの実行に関する記述

 Perl の実行に関する記述のうち,適切なものはどれか。

ア UNIX 用として開発されており,Windows 用の言語処理系はない。

イ 実行に Web サーバを必要とする言語であり,CGI の開発に適している。

ウ 動的デバッグは,言語処理系から独立したプログラムを実行して行う。

エ プログラムをコンパイルしたファイルを事前に用意する必要はない。


解答←クリックすると正解が表示されます

解説

ア:Windows 用の処理系もある。

イ:CGI の開発にも適しているが、Web サーバがなくても実行できる。

ウ:デバッグは、言語処理系で行う。

エ:正しい。Perl は、インタープリタでコンパイルしたファイルは必要ない。

 Perl は、実用性と多様性を重視しており、C言語や sed、awk、シェルスクリプトなど他のプログラミング言語の 優れた機能を取り入れている。CGI の開発にも適していて、Web アプリケーション、システム管理、 テキスト処理などに広く用いられている。


[←前の問題] [次の問題→] [問題一覧表] [分野別] [キーワード索引] [基本情報技術者試験TOP ]