基本情報技術者試験の過去問と解説
[TOP] [午前分野別] [午後分野別] [キーワード索引] [平成31年春午前] [平成31年春午後]

平成30年 秋期 基本情報技術者 午前 問26
問26   UMLを用いたデータモデル

 UML を用いて表した図のデータモデルの a,b に入れる多重度はどれか。

〔条件〕

(1) 部門には1人以上の社員が所属する。

(2) 社員はいずれか一つの部門に所属する。

(3) 社員が部門に所属した履歴を所属履歴として記録する。

         a            b      
  ア     0..*      0..*  
  イ     0..*      1..*  
  ウ     1..*      0..*  
  エ     1..*      1..*   

解答←クリックすると正解が表示されます

解説

 UML を用いて表した図のデータモデルでは、一つもリンクしない場合は「0」とし、 リンクする数が決まっている場合はその数を記載し、不定の場合は「*」を書き入れる。

 部門には1人以上の社員が所属し、所属する社員には所属履歴が存在する。 また、一つの部門には、1つ以上の所属履歴が存在する。よって、 a は「1..*」となる。

 社員はいずれか一つの部門に所属し、社員には1つ以上の所属履歴が存在する。 よって、 b は「1..*」となる。


[←前の問題] [次の問題→] [問題一覧表] [分野別] [キーワード索引] [基本情報技術者試験TOP ]